上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLUB CLAPPER
COUNTDOWNPARTY!!!
2009 → 2010

2009.12.31.THU
OPEN/START 22:00
DOOR¥1,500-(W/3D!!!)


DJ/
Kihira Naoki (Social Infection, 地下茎)
KO-JAX (grassHopper, PICASSO)


SPACE DIRECTION/
mind-bending (unique)

FOOD/
かすうどん山本

アメリカ村 CLAPPER
大阪市中央区西心斎橋2-10-34 心斎橋ウエスト363ビル B1F
TEL : 06-6213-6331


■KO-JAX

京都と大阪を拠点に活動しているテクノDJ。
97年から地元京都にてDJを始め、京都や大阪にて幾つかの自身のパーティーのオーガナイズを経て、現在は2006年9月より京都Club METROにて毎月第三木曜開催中のレギュラーパーティ「PICASSO」を相方koheiとオーガナイズ。さらに2007年2月よりスタートした Club CLAPPER presents「grassHopper」ではyoshiki(op.disc)と共にオーガナイザーとして活動中。パーティやDJを通してテクノならではの「音で遊ぶ」たのしさや面白さを常に仕掛け続けている。
http://www.myspace.com/soundslikepicasso
http://www.myspace.com/clappergrasshopper



■Kihira Naoki

音をジャンルで分類することの無力さに気づかせてくれるDJ。
パンクのカオス感やレゲエの精神性さえもエレクトリックダンスミュージックとして表現できる、日本では希少なDJである。
その独自性はパーティーに対するストイックな姿勢から生まれる。
「DJというよりもその場の一員でありたい」と語る彼は、常にフロアとブースの接点を探す。
そこにオトを打ち込んで“壁”を壊し、どこにも中心のないネットワークをつくる。
そして空間全体が自律的に動き出すのを感じたら、最後に“発火装置”に点火して、自身も流れに身を任せる。
彼が発するグルーブとは、実は新たに生まれつつあるコミュニティーが、自ら歓びに震えて発する叫びなのである。
http://www.myspace.com/kihiranaoki/
http://www.socialinfection.org/


■mind-bending

2005年7月 「斬新な映像表現とスクリーンとしてのデコレーション」をコンセプトに、様々な空間視点からのPARTY【unique】を主催。
京都アンダーグラウンドに種を落とす。
その後、空間演出集団 mind-bending(ODA/KENICHIRO ALAKI/chaco*/noTch)を結成。
国内外の多岐に渡るアーティストと共演し全国に芽を息吹く。
関西を中心に年間50近いPARTYに出演し、その場で生み出される波動を吸収しながら進化を続けていく中で、様々な人との出会いにより「音に作用する空間創り」を意識する。
その活動はクラブシーンに止まる事無く、東寺・松尾大社などの寺社仏閣や、伝統美あふれる庭園等で独創的な映像空間を創り出す。
その演出が高い評価を受け、2008年以降より庭園プロデュース(松尾大社)や梅小路公園ライトアップ等、新たな展開へ。
現在はベルリンでの【unique】開催を目標に「映像 デコレーション 照明」をシームレスにコントロールし 【明】 【暗】 【静】 【動】を表現中。

その空間は音と等しく、固有の振動を紡ぎ出す
Official myspace:www.myspace.com/uniquekyoto




■かすうどん山本

かすうどんの「かす」とは、牛のホルモンを脂が抜けるまで素揚げした油かす。外はカリカリ、中はプルプルで香ばしく、低脂肪でコラーゲンたっぷり。だしま でじんわりコクとうま味が広がり一度食べたらくせになる。そんな「かす」をたっぷり使ったかすうどんが大人気のお店が三年連続で今年もクラッパーカウント ダウンパーティに年越しならではのメニューで参戦。
〒550-0013 大阪市西区新町1-29-8 TEL 06-6536-1551
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://clandestineoperation.blog90.fc2.com/tb.php/165-0249b375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。